「眼下の敵」連載中なり

映画「眼下の敵」イメージ

ハルキ文庫書き下ろし「屍人の時代」の一編『神獣の時代』として上梓されました。(9月16日追記)

角川春樹事務所オンライン(Webランティエ)にて、新作「眼下の敵」連載中とのこと。呪師霊太郎シリーズの新作のようです。あ、上記画像は勿論関係ありませんが、どういう関連があるのか、読んでみないとわかりませんね。

例年よりはるかに厳しい冬の寒さに襲われた吐裸羅島。「民間探偵」を名乗る呪師霊太郎は、何かに導かれるようにたどり着いた小屋に囚われていた美少女・カグヤを観てしまう。が、そのためにカグヤを巡る男たちの競争に巻き込まれてしまう。その争いはやがて意外な結末を迎えるのだが――。

【Webランティエあらすじ】より

早速ダウンロードしました。

以下も何の関係もありませんが、「眼下の敵」=>「眼科の敵」=「目の保養」ということでお楽しみください。

かぐや姫1
かぐや姫2

さらに横道に逸れますが、見つけちゃったのでご紹介。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください